あかがねの里から何でもインフォメーション!

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日、NHKラジオ第一放送で全国放送!eワーク愛媛のワークショップ型職業訓練

<<   作成日時 : 2011/05/20 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK松山放送局から、私たち「ワークショップ型社会的事業者実践訓練科」の活動が取材をうけました。

さんさん産直市やねこの手救急隊における私たちの活動の様子が、本日夜10時からNHKラジオ第1放送「NHKジャーナル」内で放送される予定です。
ぜひお聞きください。
聞き逃した方は、ポットキャストやストリーミングでもお聞きいただけます。
上記リンクから「NHKジャーナル」のホームページへどうぞ。

※ニュース番組のため、臨時ニュースが入った場合は内容が変更となる可能性があります。

ここで、取材の裏話をちょっとだけ蔵出し。
取材に見えたのは、「こんかいや〜新居浜」の時にも取材にお越しになった松山放送局の横林良純アナウンサー。
「初対面なのに、どこかでお見かけしたような気が...」
そりゃそうです。
横林さんは「えひめ845」(夜8:45〜放送されている、松山ローカルニュース)のほか、いろいろな番組の取材を担当されており、画面越しではありますがよくお見かけしていたのですから。
その横林アナウンサーが目の前にいらっしゃるだけでも大興奮なのに、マイク向けられたら...
もう緊張しまくりでした。

私たちの活動の様子を、とても熱心に取材されておられました。

今回の取材は横林さんが企画から編集までほとんど1人でおこなっていらっしゃるとのこと。
テレビ番組の取材だと、ディレクター、カメラさん、音声さんと大所帯になることも。
横林さんは「この機動性がラジオ(取材)の面白さ」だとおっしゃってました。

なお、取材はICレコーダーでした。
ただ、業務用で「デンスケ」サイズのもの。コンパクトフラッシュに記録されるそうです。
横林さん曰く「ちょっと前までオープンリール(テープ)も現役」だったそうです。
現在はコンピューターで編集していますが、オープンリール時代はテープを切ったり貼ったりもしていたそうです。
地上デジタル放送への移行が100日を切り、新居浜市ではホワイトスペース(地上アナログ放送終了を見据えた次世代の放送)実験も始まり、youtubeやUSTREAMなど環境さえあれば自ら放送を出せる今日。
放送業界を取り巻く環境はめまぐるしく変化しているけど、「地道な取材を重ねる」姿は変わらない。
私も貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございました。
=====
ワークショップ型社会的事業者実践訓練科第1期生の訓練は、あと2日です!

ブログランキングに参加しています。
皆さんの温かいワンクリックをお願いいたします!
  
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 四国情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日、NHKラジオ第一放送で全国放送!eワーク愛媛のワークショップ型職業訓練 あかがねの里から何でもインフォメーション!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる